Staff

de nuance のスタッフ

de nuanceでは、日本、イタリア、アジアを拠点に活動する
15年以上実績のあるスタッフが在籍しています。
様々な状況の中で培ってきた経験をもとに、特殊なニーズやコアなリクエストにも柔軟に対応いたします。
ご希望により、通常とは異なる視点でのサポートもお引き受けするなど
信頼をもとに、適度な距離間と存在感で de nuanceならではの彩り豊かなスタッフで支援させていただきます。

MIYUKI

MIYUKI

イタリア在住18年。フィレンツェ大学にて学士取得後、通訳・翻訳家として活動する。日本に拠点を移し、de nuanceを設立。法務、M&A、学術論文を得意分野とし、日伊間のビジネス構築の成功実績を数多く挙げる。好きな言葉は、「実るほど頭の垂れる稲穂かな」。朗らかさの奥にシャープさを秘め、鋭い洞察力と丁寧なサポートにより、顧客から高い信頼を得ている。

RIOKA

K.C.

イタリア在住。日・伊・アジア間のビジネスキャリア15年以上の実績をもつ。ビジネス全般、特にアパレル、繊維を専門とし、各種申請書作成及び手続きを得意とする。好きな言葉は「泰然自若」。追求心と緻密さは群を抜き、自然と周りを引き込むネットワークづくりの技は秀悦。凛々しさと、たおやかさのハーモニーが魅力的。代替案を提案する力の評価は絶大である。

ROBERTA

R.G.

日系企業に長年勤務し、日・伊・英の翻訳家として30年以上のキャリアを誇る。マニュアルや仕様書、企業経営に関するプレゼン資料やレポート作成・翻訳を得意とする。
異文化コミュニケーションをサポートするインターカルチャル・コンサルティング業務も担う。
好きな言葉は「筆舌に尽くしがたい」。状況により使い分ける言葉選びは、一見詩人のようでありながらもテクニカル。緻密に構成された科学的考察と、古風で柔和な振る舞いのギャップに驚かされる。